他の個別指導塾にはないSoRaの強みとは

SoRaは2021年に設立されたオンラインの個別指導塾です。生徒ごとに1週間の計画立てを行う学習管理、1対1の個別指導、1対2〜4の個別指導を行なっています。

理系のわからないを0にする」をコンセプトに、自らの自学スタイルを築いてもらい、勉強の内容や進め方、勉強方法でわからないことを教えるスタイルの塾です。

今回の記事では、SoRaが他のオンラインや対面の個別指導塾とはどう違うのかを解説していきます。オンラインや個別指導の良さをそのままに、それらのデメリットがなくなるような工夫を行なっています

【現場が語る】大学受験のオンライン塾のメリットデメリットでは、忖度なしにオンライン塾のメリットやデメリットを解説していますので、そちらもご覧ください。

SoRaは他塾よりも圧倒的に生徒とのコンタクト回数が多い

SoRaは他のオンライン個別指導塾よりも、また対面の個別指導塾よりも圧倒的に生徒とのコンタクト回数が多いです。生徒とのコンタクト回数が多いので、生徒が今何をやっているかや勉強に対してのモチベーションを把握しやすい環境を整えています。

生徒とのコンタクトをとる回数が多いので、勉強に対しての強制力も自然と働きます。強制力というのは、勉強をやらねばという緊張感を指すと思って頂ければと思います。

一般的にオンライン塾だと、周りに勉強している誰かがいるわけでもなく、自宅で受けることが多いので、緊張感という面では少し欠ける部分があります。また、対面の個別指導塾でも、個別指導をしている時間以外は自分で勉強を進めていかねばならないというところが多いです。

しかし、SoRaではほぼ毎日生徒と何かしらのやり取りを講師や塾長が行なっているので、当然勉強していないとすぐにわかりますし、効率の悪い勉強法をやっていたり、メンタル的に勉強に向かえていないとすぐにわかります

このように、生徒が自分で勉強していく上で、今足りていないところを補うような形で強制力が働くようにコンタクトをたくさん取っています。

もちろん、生徒自身である程度自分をコントロールできるようになれば、強制力を働かせるようなことはあまりしませんが、それでもこまめにコンタクトをとりながら、生徒と一緒に勉強の最適化を図っています。

このコンタクトの多さは,他のオンライン塾や対面の個別指導塾よりも優れているところだと自負しています。

では、なぜSoRaはそんなにもコンタクト回数が多いのか?主に2つの施策によるところがあります。

毎日のノート提出

SoRaでは授業でのコンタクト以外に、毎日その日に勉強した分のノートを提出してもらい、そこでのやり取りがあります。ノートを出してもらうことで勉強をやったかどうかだけでなく、提出してもらったノートを見てどのように勉強しているかもチェックしています

なので、毎日提出されるノートに対して、直した方が良いところを指摘したり、前に指摘してできていたところを褒めたりして講師や塾長がコメントをしていきます。

以下は、実際に生徒がノート提出をしたときのやりとりの画像です。

こういったやりとりを重ねていくことで、勉強の習慣化はもちろんのこと、勉強がただの作業になっている子に対して、思考しながら勉強することを習慣化してもらっています。

オンライン自習室「自学の部屋」

SoRaでは「自学の部屋」という独自のオンライン自習室を開いています。オンライン自習室では手元を写してみんなが勉強している空間となっています。

SoRaでは1週間の予定立てを毎週行なっているのですが、まだ勉強習慣が確立していない子にはオンライン自習室にいつ来てもらうかを約束しています。オンライン自習室で勉強するというリズムを作ることで勉強の習慣化を図っています。

また、塾長が面談や授業などがないときは自学の部屋に在室しているので、在室している子の勉強のやり方をチェックしたり、ちょっとした声かけをすることでモチベーションを上げるような声掛けをしたりして、生徒が困っていないかを把握するようにしています。

対面の個別指導塾でも家での学習までは見てくれません。ですが、SoRaはオンラインの個別指導塾であるからこそ家での勉強までも指導します

周りの人からの刺激がある環境

オンラインや対面に限らず個別指導塾では、生徒ごとに指導できる良さがある反面、周りの人との関わり合いが少なくなってしまいます。受験は相対評価で決まるものなので、自分のペースでやっていると間に合わなくなってしまう可能性があります。

特に、オンラインの個別指導塾だと、完全に他の生徒との関わりがなくなってしまうので、他の人からの刺激を受けることができません

そこで、SoRaでは他の生徒がどのように勉強しているのかがそれとなく意識できるようにしています

「それとなく」なので、ランキングなどを作って露骨に生徒を煽るようなやり方で他の生徒を意識させたりはしません。そもそも個別指導塾に来る子達の性格にはそういったやり方は合わないと考えています。

しかし、生徒がふと気づいたときに「他の子はこうやっているのか」「これは自分にも取り入れられそう」と思えるような環境を作っています。強烈に意識しなくても何となく心の中で他の子をライバル視したり、参考にしていてくれたりしたら、それだけで十分なのです。では、具体的にSoRaで取り入れている2つの方法を紹介します。

授業後の学びをOUTPUT

「OUTPUT」とは、各生徒が各授業の最後にその日の授業でやったことを振り返り、特に大事だと思ったことを生徒全員がいるチャットに書いてもらう仕組みです。

OUTPUT自体は元々生徒がその日の授業を振り返ることを目的に作った仕組みでした。授業でいろんなことを聞いていると、意外とその授業でやった本質的な部分が抜けてしまいます。なので、生徒にはOUTPUTという仕組みをもとに習ったことを一度整理して、その日の授業のポイントを考えてもらっています

ただ、そのOUTPUTを生徒全員の共用のチャットに書いてもらうので、自分が整理をするだけでなく、他の生徒がどういったことを書いているのかが分かるようになっています。そのため、言語化が上手な子を参考にできたり、他の人が書いたの見ることで気づきを得られたりします

授業の中でちょくちょく「あの子のOUTPUTの書き方が上手だ」といった話題があがります。もちろん、当人同士は実際にそれを書いている人が誰なのかはわからないし、直接会話をしたことはないのですが、それとなく意識し合えるライバル関係を築くことができます。

1対複数の授業での刺激がある

SoRaでは1対複数の個別指導も行なっています。オンラインの個別指導だと1対1が多いですが、対面では1対複数の個別指導もあるかと思います。

しかし、SoRaの1対複数の個別指導は、他の対面と違って講師が生徒に質問して説明をしてもらう形式です(生徒がそれぞれ別々の科目で別々のことをやっており、講師が順番に声をかけていくシステムになっています)

なので、他の生徒が講師の質問に対して答えている間は、ラジオ感覚でそのやりとりを聞いてもらいながら勉強をしてもらっています。

そのやりとりを聞いていると、他の子がどんなふうに受け答えしているのかが何となくわかります。自分の受け答えを客観的に見ることは中々できませんが、他の人が説明しているのを客観的に見ることはできますその中で、他の人の受け答えを参考にしたり、他人のふり見て我がふり直せの精神で自分の勉強に活かす事ができます。

あくまでも、講師の方から他の子と比べることはしません。授業の中で「それとなく」気付けるような雰囲気を作って授業を行なっています。

まとめ

これまでの話をまとめると、

他の個別指導塾にはないSoRaの強み

①SoRaは他塾よりも圧倒的に生徒とのコンタクト回数が多い
なぜ?
・毎日のノート提出でのやりとり
・オンライン自習室「自学の部屋」でのやりとり

②周りの人からの刺激がある環境
なぜ?
・授業後の学びをOUTPUTして共有
・1対複数の授業での刺激がある

現在、SoRaにお通いいただいている生徒さんは他のオンラインの個別指導塾だけでなく、対面の個別指導塾と比較して、SoRaが良いと通ってくれています。SoRaは目の前の生徒さんに全力で指導にあたる中で常に良い形を模索し続けているからこそ、他の個別指導塾にはない強みが生まれていると考えています。

個別指導塾でお探しの方は下記の申し込みフォームからお気軽に無料体験をお申し込みください!

関連ページ
【現場が語る】大学受験のオンライン塾のメリットデメリット

理系のための大学受験塾SoRaでは、
理系の受験生の悩みを全て解決します。

受験を乗り越えられるか不安

何から始めれば良いか分からない

このままで合格できる気がしない

理系専門の先生に教えてもらいたい

理系で受験する人なら、どの研究分野に進むか、どんな勉強法でやっていけば良いかなど、さまざまなことに悩むと思います。そんな悩みは、SoRaの無料体験相談でぶつけて下さい!

これまに理系の受験生を指導してきた豊富な経験や、先生自身の経験を元に、どんなに些細な悩み事でも親身になって相談に乗ります。

理系専門の先生に
教えてもらいたい

このままで合格できる
気がしない

受験を乗り越えられるか
不安

何から始めれば良いか
分からない

理系で受験する人なら、どの研究分野に進むか、どんな勉強法でやっていけば良いかなど、さまざまなことに悩むと思います。そんな悩みは、SORAの無料体験相談でぶつけて下さい!

これまでの理系の受験生を指導してきた豊富な経験や、自分自身の経験を元に、どんなに些細な悩み事でも親身になって相談に乗ります。

ステップ1

問い合わせ・体験授業の申込み

まずは無料受験相談&無料体験のお申込みフォームからお気軽にご連絡ください。

ステップ2

オンライン面談

保護者様とご本人様の三者面談または、ご本人様との二者面談で現状のお悩みを聞き取りします(無料受験相談はここまで)

ステップ3

無料体験授業(60分×4回)

SoRaの授業を無料で体験いただきます。無料体験指導は最大4回ご受講できます。SoRaは自学を中心とした塾なので、2週間という体験期間を設けております。

4回の内訳は以下のようになります。
1コマ目:1週間の勉強計画立て
2コマ目:メイン科目の指導
3コマ目:1週間の勉強計画立て&振り返り
4コマ目:メイン科目の指導

ステップ4

学習カウンセリング

無料体験授業を通しての所感や今後の課題を詳しくお伝えします。

ステップ5

入塾の手続き

ご納得いただければ正式に入塾のお手続きをお願いいたします。

無料受験相談&指導
お申込みフォーム

※無料受験相談&指導は入会を強制するものではありません。

ご入力頂きましたメールアドレスまたは、携帯電話の方に24時間以内にご連絡を差し上げます。

理系のための大学受験塾SoRa

Email:contact@rikei-sora.com